読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代シングルマザー、日々色々☆

低所得シンママが中古マンション購入し、カツカツだけど子供と呑気に暮らす日々の話。

えもるの中古マンション購入NG集!その3

                            

 

さて元日に子供たちと毎年行っている神社へお参りに行ってきました!

 

そこで引いたおみくじは・・・↓

f:id:aug2015em:20160103090321j:plain

「小吉」。小さな幸せ、といったところでしょうか。

そしてとにかく神様は私に人の世話をしなさい、と(笑)

「人の世話しなさい」的なことを2度も言っている。

そうすれば家にも春風が吹き、私の願いも叶うと!

おそらく人→子供のことでしょうね。

自分の事より子供の世話。子供の世話を尽くすことで

この家も私もより高まっていけるのか・・・

 

そんなことを考えたお正月3日目の朝でした(笑)

 

えもるの中古マンションNG集!~堂々の第1位~

 

お風呂に追い炊き機能がついていなかった!(まさか!?)(TT)

 

はい、これは完全に私のリサーチミスです(--; 

f:id:aug2015em:20160103090601j:plain

まず内覧でお風呂見せてもらった時に、不動産屋さんから言われたこと。

「お風呂はリフォームされてません。給湯器もそのままですが、検査済で特に悪いところはありませんよ」

とのことでした。

それを聞いて安心してしまった私。それからお風呂見せてもらって。

 

(・・・うん、きれいじゃん!壁の色が淡いベージュ系なのも癒されるし♪

小窓もついているから換気もオッケー!しかも天井の換気扇下に棒がついていて、

雨の日に洗濯物を干しておける!よし、お風呂オッケー!)

 

はい、お風呂については以上!でした。トホホ・・・ 

 

それからダイニングやら和室やら子供部屋の収納や日当たりばかりに気をとられ、

あれよあれよと購入決定!そして中古は決済があっという間!

不動産屋にリードをとられ、気がついたら入居してた(^^;

 

いや、全然いいんですけどね。全部自分で決めたスケジュール通り。

 

それにしても、入居したのは10月でまだまだ暑く、うちは夏は基本的にシャワーのみなので、正直1か月ほどは気づきませんでした(←これもどうかと思うけど;)

 

11月に入ったあたりでちょっと寒くなり、湯船につかろうかとお湯を張り・・・

まず子供たち2人がワーキャーいいながらお風呂へin。

次に私が~と思って、お湯沸かし直し・・・あれ?どこ?

 

お風呂にタッチパネル的なものがついてなく・・・

 

・・・やっぱり追い炊きついてなかったか・・・(←実は入居後うすうすとおかしいとは思っていたが、気づきたくなかったのかも;)

 

事実判明!:えもる家のお風呂は追い炊き機能ついてなし!

 

もう、分かっちゃったら悩んでも仕方ないですねアハハ!

これを追い炊き機能付きお風呂に変えるのって給湯器&湯船交換・・・いくら?

無理でしょ!もういいわ・・・

 

しかも写真↑で分かるように、湯船の淵にシャワーや温度切り替えるスイッチついてて。

お風呂のふたも特殊加工したものでないと使用不能・・・

そのくらい、オプションでつけとけ不動産屋ー!(口悪)(TT)

そこにも気づかず、お風呂のふたをニトリで買ってこようと、寸法計るときに気づきました・・・あーバカみたい;; 

 

なんかもう面倒になり、未だに我が家のお風呂にはふたがありません!

 

まー今は子供と一緒にお風呂入ることがまだ多いので、追い炊き使わなくてもなんとかなってます。しかもその後全部流しちゃってるから、ふたもなくても大丈夫(^^;

 

 

それにしても中古とはいえ、一応建物名にも「~マンション」ってついてる立派なマンションですよ?

管理費・修繕費合わせて2万5千円もするんですよ?

 

そんなマンションのお風呂がまさか、「追い炊き機能なし」と思います??

 

うわー見事に盲点をつかれた。

 

「マンションなんだからあって当たり前♪」という設備への思い込みがこういう結果を生みました。

 

中古物件購入前の皆さん、「あって当たり前♪」の設備こそ盲点です。

ホントにあるのかどうか、しっかりと確認された方がよいですよ!

それにしてもあの不動産屋は正直ハズレだったのかも・・・(前回のトイレの件といい)

 

ちなみにえもる家のお風呂、ふたはいつか特注オーダーで作る予定(1万ちょっと)。

追い炊きに関してはツラくなってきたら、電気式の簡易追い炊き機(2万くらい)を購入する予定です・・・!(--;

 


にほんブログ村


にほんブログ村